【重要】電子入札システム新方式への移行について

南丹市電子入札システムは、Java実行環境「JRE8」のサポート終了に伴い、接続方式を、Javaを用いた方式から電子入札コアシステムが独自に開発した「新方式」へ移行します。

新方式更新作業のお願い(必ず行ってください)

新方式にて電子入札システムを利用するためには、お使いのパソコンの設定変更及び最新ソフトウェア(ICカード購入先の認証局提供)のインストール等の更新作業が必要です。
下記に掲示する「パソコンの設定について」及び「認証局関連ページ」より更新作業の方法についてご確認いただき、必ず新方式移行日までに作業を行っていただきますようお願いいたします。

パソコンの設定について
認証局関連ページ
新方式移行日

令和2年9月28日(月)

注意事項

  • 更新作業を行わなかった場合、令和2年9月28日(月)以降、電子入札システムを利用することができません。必ず作業を行ってください。
  • 更新作業を行った後も、新方式移行日である令和2年9月28日(月)までは現行方式にて電子入札システムは稼働しています。新方式移行日までは、現行のアプリケーションを削除しないようお願いします。
  • 他の発注機関のアナウンスにより既に更新作業を行っている場合、改めて作業を行う必要はありません。

Acrobat Readerをダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

監理課
TEL:0771-68-0086