南丹市体験型観光コンテンツ開発事業補助金について

 南丹市の特色ある自然、食、文化、歴史など、地域の魅力を生かした観光振興と新型コロナウイルス感染症収束後の観光需要の回復につなげるため、体験型観光コンテンツの開発事業を支援します。伝統工芸、料理、釣り、収穫、ハイキング、サイクリング、ものづくりなど、南丹市の良さをアピールできる地域ならではの体験プログラムをご提案ください

補助対象者 : 体験型コンテンツを開発、自ら実施し、次の要件にすべて該当する個人、法人、団体

  • 市内に住所または主たる事務所(店舗)を有すること
  • 市税を滞納していないこと
  • 南丹市暴力団排除条例に規定する暴力団を有する事業者でないこと

補助対象事業 : 次の要件をすべて満たす事業

  • 南丹市内で行う事業であること
  • 単なる施設整備、イベントの実施または情報発信のみを目的とした事業でないこと
  • 翌年度以降も事業の継続が見込まれるものであること
  • 行政庁などの許可・認可などが必要な場合は、当該許可を受けられることが確実に見込まれる事業であること

補助対象経費

  • 備品購入費
  • 消耗品費(材料費を除く)
  • 印刷製本費
  • 委託料
  • 工事請負費

補助金の額

補助対象経費の3分の2以内の額(上限20万円)

募集期間

令和2年9月1日(火)~12月21日(月)

留意点

  • 補助対象事業を実施する前に補助金交付申請を行うことが必要です
  • 現在実施されている事業の改良は対象になりません
  • 募集期間中であっても補助額が予算額に達した時点で受付を終了します

詳しくは、下記のPFDファイル「【南丹市告示第214号】南丹市体験型観光コンテンツ開発事業補助金交付要綱」をご覧ください。

提出書類

  • 南丹市体験型観光コンテンツ開発事業補助金交付申請書(様式第1号)
  • 事業の概要がわかる資料(パンフレット、見積書等)
  • 申請者に市税の滞納がないことを証する書類
  • その他市長が必要と認める書類

様式は下記のPDFファイルをご利用ください。

提出先

南丹市農林商工部観光交流室
住 所:南丹市園部町小桜町47
E-mail:kankou@city.nantan.lg.jp

Acrobat Readerをダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

観光交流室
TEL:0771-68-0050