JR八木駅東口周辺整備基本計画の検討について

 南丹市では、令和2年度よりJR八木駅東口周辺整備基本計画の策定に向けた検討を行います。
 JR八木駅周辺では、JR八木駅舎改築、自由通路整備や八木駅西土地区画整理事業が行われており、駅周辺の環境が大きく変わりつつあります。南丹市では、今後、駅東口の整備を進めるにあたり、地域経済の活性化も含めた、市民参画によるJR八木駅東口周辺整備基本計画の策定を目指し検討を進めていきます。
 計画の検討にあたり、課題や計画案に対しての市民の皆さんの意見を把握し、把握した意見をできる限り反映することにより、市民の皆さんが自らのまちに愛着を持つことができ、市民参加の基盤となる、また、自ら主体となり事業の検討を進め自主的なまちづくりを行える環境づくりを目指していきます。

計画検討ステップ

1.事業の必要性と課題の抽出(アンケートの実施)

事業の必要性、実施に際しての課題について、市と市民の皆さんとの意見を共有します。

2.複数の案の作成

1.での意見を踏まえ、複数の案を作成します。また、事業を行わない案が現実的である場合や他の施策の組み合わせにより事業の目的を達成できる案を設定し得る場合には、これらを複数案に含めます。

3.評価項目を設定し、複数案の比較評価(ワークショップ、パブリックコメントの実施)

各案について、市民の皆さんの意見を踏まえ正確な資料、データをもとに各案を客観的にわかりやすく評価します。

4.計画案の選定

比較評価の結果をもとに計画案を選定します。

5.説明(パブリックコメントの実施)

選定結果および選定までの過程、選定理由を説明します。出てきた意見を考慮し最終計画案を作成します。

6.計画決定

スケジュール

  • 令和2年度~令和4年度 整備基本計画検討・策定

Acrobat Readerをダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市計画課
TEL:0771-68-0052