指定管理業務モニタリング結果(令和2年度実績)

 令和元年6月に策定した「南丹市指定管理者制度導入施設におけるモニタリングマニュアル」に基づき、指定管理者制度を導入している公の施設について、次の確認を行い、その結果を公表します。

指定管理者による公共サービスの提供が、法律や条例、規則、協定等に従い、適切かつ確実に履行されているかの確認

施設の管理・運営上の課題や問題点を洗い出し、安定的・継続的なサービスを提供することが可能な状態かの確認

1.評価対象施設数

16評価シート

評価シートは、1協定につき1件の提出としていますが、複数施設を1つの協定としている場合があります。

2.評価対象期間

令和2年4月1日から令和3年3月31日まで(令和2年度実績)

3.評価基準

モニタリング評価における各項目ごとの評価基準(4段階評価)

S(優良)協定書、仕様書等を遵守し、要求水準よりも優れている。
A(良好)協定書、仕様書等を遵守し、要求水準を概ね満たしている。
B(課題あり)協定書、仕様書等を遵守しているが、内容の一部に課題がある。
C(要改善)協定書、仕様書等を遵守していないため、要求水準を満たしていない。

4.評価結果

各施設ごとの評価結果は、「指定管理施設運営状況評価シート(令和2年度実績)」をご覧ください。

施設№9~16は、自治組織等が指定管理者のため、利用状況を中心に評価シートを作成しています。

5.問い合わせ先

モニタリング評価制度について「総務部総務課資産活用係」

評価結果について「各施設所管課(室)」

6.公表書類

Acrobat Readerをダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務課
TEL:0771-68-0002