ふるさと南丹応援寄附金について

お知らせ「ふるさとチョイス『事業者支援ページ』の公開について」

新型コロナウイルスの感染拡大により、南丹市でもさまざまな事業者が影響を受けています。
そこで、南丹市内の事業者を応援するために、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」内に「事業者支援ページ」を設けました。

ふるさと納税を通じて、ぜひ南丹市の事業者を応援してください。

お知らせ「寄附の使い道に『新型コロナウイルス対策に関する事業』を追加しました」

新型コロナウイルスの感染拡大防止、各種支援の取組に活用するために、「新型コロナウイルス対策に関する事業」の項目を、寄附の使い道に追加しました。
ぜひ、ふるさと納税で南丹市を応援してください。

お知らせ「大嘗祭で南丹市の『丹波キヌヒカリ』が供納されました。」

天皇陛下の皇位継承に伴い、令和元年11月に執り行われた宮中祭祀「大嘗祭」において、南丹市八木町の「丹波キヌヒカリ」が供納されました。
供納された「丹波キヌヒカリ」は日本穀物検定協会の食味ランキングで、平成28年から3年連続の「特A」に輝いています。
「丹波キヌヒカリ」はお礼の品でも取り扱っています。ぜひ、ご賞味ください。

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、自分の生まれ故郷などの地方公共団体を応援する制度で、地方公共団体への寄附のことです。
ふるさと納税の寄附をしていただくと、所得税や個人住民税の一部について控除を受けることができ、結果としてふるさとへの納税と同様の効果が生まれます。

南丹市では「ふるさと南丹応援寄附金」としてふるさと納税を募集しています。
1万円以上の寄附をいただいた方にはお礼の品をお送りしています。
ぜひ、南丹市を応援してください。

寄附の方法について

「ふるさとチョイス」からお申込み

髙島屋選定のお礼の品などを掲載しています。サイトからお手続きいただき、クレジットカード決済・郵便振替・銀行振込など、サイトに設定されている方法でお支払いください。

「さといこ」からお申込み

南丹市で体験いただける品を掲載しています。サイトからお手続きいただき、クレジットカードで決済ください。

「さとふる」からお申込み

南丹市の特産品などを掲載しています。サイトからお手続きいただき、クレジットカード決済など、サイトに設定されている方法でお支払いください。

「ふるさと南丹応援寄附金納付申出書」を地域振興課に提出
寄付の支払い方法
支払方法 内容 備考
指定金融機関またはゆうちょ銀行での支払い 市より納付書をお送りします。手数料は無料です。 指定金融機関は、京都銀行、京都信用金庫、京都農業協同組合、京都中央信用金庫、りそな銀行です。
現金書留での支払い 市より現金書留に同封いただく確認票をお送りします。郵送料はご負担ください。
窓口への直接持参 南丹市地域振興課または各支所総務課までご持参ください

お礼の品はふるさとチョイスに掲載のものから選択ください。お礼の品欄が空欄の場合はカタログをお送りします。

注意
  • お礼の品は1万円以上の寄付をいただいた方にお贈りしています。詳細は各サイトをご確認ください。
  • 南丹市民の方については、お礼の品の送付ができませんのでご注意ください。
  • 寄付者の住所、氏名、連絡先などの個人情報をお礼の品の発送業者へ提供しますのでご了承ください。
  • ふるさと南丹応援寄附金(ふるさと納税)をかたった寄附の強要や、詐欺行為には十分ご注意ください。南丹市では、寄附を申し込んでいない人に対して、口座を指定して振込を求めたり、ATMの操作を求めたりすることはありません。

寄附の使い道

  1. 市長が必要と認める事業
    市長が特に重点を置く施策に関する事業に活用させていだきます。
  2. 子育て支援に関する事業
    次世代を担う子どもたちが、笑顔に囲まれながら、たくましく、健やかに成長するためのさまざまな事業に活用させていただきます。
  3. 高齢者福祉に関する事業
    高齢者の皆さんが笑顔に囲まれながら、元気に安心して暮らせるための事業に活用させていただきます。
  4. 環境保護に関する事業
    恵まれた自然を後世に引き継ぐため、環境保護や景観保護に関わる事業に活用させていただきます。
  5. 文化・教育に関する事業
    市内で途絶えることなく引き継がれてきた地域文化の継承などに関する事業や、教育充実のための事業に活用させていただきます。
  6. 未利用市有施設の利活用に関する事業
    小学校の再編により、使われることのなくなった校舎など、新たな使い方を検討している市有施設を利活用するためのさまざまな事業に使わせていただきます。
  7. 地域の活性化に関する事業
    市内の行政区で区の活性化・運営などに活用されます。
    お申し出いただいた寄附金額の一部を指定の行政区に「ふるさと南丹応援交付金」として交付します。
  8. 新型コロナウイルス対策に関する事業
    新型コロナウイルスの感染拡大防止、各種支援の取組に活用させていただきます。

受領証明書について

翌年の確定申告で税額控除の適用を受けるためには、年内(1月~12月)に寄附を行っていただき、12月31日までに寄付金を受領した旨が記載された寄付金受領証明書が必要になります。
寄付金受領証明書は、入金確認後に各ポータルサイトもしくは南丹市からお送りします。

注意
  • 各種金融機関などを通じて寄付をいただく場合、12月の最終営業日までに払い込みください。
  • 現金書留で寄付をいただく場合、12月の最終開庁日の正午までに南丹市に着くように送金してください。
  • 市役所窓口で寄附をいただく場合、12月の最終開庁日の正午までにご持参ください。

問合せ先

  • ふるさと南丹応援寄付金に関するお問い合わせ
    地域振興課 電話0771-68-0019
  • 税金に関するお問い合わせ
    税務課 電話0771-68-0004

Acrobat Readerをダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域振興課
TEL:0771-68-0019