通学路の安全確保に向けた取組について

 平成24年度に、通学路登下校中の児童等の列に自動車が突入し、死傷者が多数発生する痛ましい事故が相次いで発生したことを踏まえ、文部科学省、国土交通省、警察庁の3省庁が連携し、通学路における交通安全の確保に向けた対策を推進することとしています。
 南丹市では、この取組として、平成26年度以降小中学校における通学路危険箇所の点検を実施しています。教育委員会では学校(PTA含む)と連携の上、危険箇所の調査を行い、各道路管理者、京都府警察などの関係機関を含めた「通学路交通安全対策推進会議」を設置し、情報の共有および安全対策について協議を行い、通学路の安全確保に向けた取組を進めています。

  • 南丹市通学路危険箇所一覧は、令和4年6月時点の対策実施状況となります。
  • 通学路危険箇所位置図については、学校教育課に備えています。

Acrobat Readerをダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

学校教育課
TEL:0771-68-0056