介護職員初任者研修の受講料支援について

 南丹市内で就労される介護職員の資格取得支援を目的に、研修費用の一部を助成します。

対象者等一覧表
対象者 南丹市に居住され、介護職員初任者研修および実務者研修(初任者研修のカリキュラムを含むもの)を受講修了し、市内の介護保険事業所に勤務されている方で、申請日から2年以上継続して勤務される方。
助成額 研修にかかる受講料(本人負担金)の10分の7(上限5万円)
申請期間 研修修了日から2年以内
申請書類 介護職員初任者研修受講者支援事業助成金交付申請書(様式第1号)
研修修了証明書の写し
研修費用の領収書の写し
勤務先の就業証明書(様式第2号)
様式第1号・第2号については、添付のものか高齢福祉課または各支所に備え付けのものをご利用ください。
申請方法 研修を修了し、市内の介護保険事業所で勤務されてから、高齢福祉課または各支所で申請手続きをしてください。

添付資料

Acrobat Readerをダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

高齢福祉課
TEL:0771-68-0006