建設工事における技術者等の配置について

 建設業法施行令の一部が改正され、特定建設業の許可および技術者の配置の金額要件が下表のとおり変更になりました。
 南丹市では、平成25年6月1日以降に入札公告および指名通知を行う案件から適用します。
 なお、併せて『建設工事における技術者等の配置について』も改正いたしますので、ご確認ください。

特定建設業の許可および監理技術者の配置が必要となる下請契約の請負代金の額の下限
区分 変更前 変更後
建築一式工事 4,500万円 6,000万円
建築一式工事以外の建設工事 3,000万円 4,000万円
工事現場ごとに配置が求められる主任技術者または監理技術者を専任で配置することが必要となる重要な建設工事の請負代金の額
区分 変更前 変更後
建築一式工事 5,000万円 7,000万円
建築一式工事以外の建設工事 2,500万円 3,500万円

添付資料

Acrobat Readerをダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

監理課
TEL:0771-68-0086