子育て応援住宅支援事業について(子育て世帯対象)

子育て世帯(移住者以外も含む)が、多子世帯の居住または三世代の同居・近居に必要な住宅改修を行う場合、その改修費を補助します。

補助対象者

次の要件をすべて満たす世帯に属する子どもの親権者であって、当該世帯員が所有する住宅の改修工事の契約者

  1. 申請年度において、南丹市に住所がある世帯
  2. 申請年度の4月1日時点において、18歳未満の子ども(申請日時点で妊娠中の胎児も含む)を養育している世帯
  3. 多子(妊娠中の胎児も含めて3人以上の子どもを養育)・三世代同居・三世代近居(直線距離2㎞以内に居住)のいずれかの世帯
    三世代同居・近居の場合、申請年度において、世帯員が住所変更を行い、新たに同居・近居する世帯の方に限る
  4. 南丹市税などの滞納がない世帯
  5. 親権者の年収合算額が750万円未満の世帯
  6. 居住地域の区(自治会)などに加入し、地域活動に積極的に参加する世帯
補助金額

10万円以上の改修費に対して2分の1以内(1世帯あたり100万円以内・千円未満切り捨て)

  1. 単年度で完了しない事業は対象外
  2. 外構工事・雨漏修繕・機器設置のみなどは対象外

Acrobat Readerをダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域振興課
TEL:0771-68-0019