高齢者インフルエンザ予防接種について

高齢者を対象にインフルエンザ予防接種を公費(一部自己負担)で実施します。
希望される方は内容をよく読んで、期間内に実施医療機関で接種してください。

実施期間

令和3年10月1日(金)~令和3年12月28日(火)

対象者

南丹市に住民登録があり、次の1、2のどちらかにあてはまる方

  1. 65歳以上の接種希望者(接種日に65歳以上の方)
  2. 60歳以上65歳未満で、「心臓・じん臓・呼吸器の機能」または「ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能」に日常生活に支障をきたす程度の障がいのある方で、接種を希望される方

自己負担金

1500円(1人につき、年度内1回)

自己負担金の免除

生活保護世帯の方は自己負担金が免除されます。必ず、接種するまでに保健医療課または各支所で手続きしてください。

接種方法

南丹市内の実施医療機関(下表参照)に直接お申し込みください。
予診票は医療機関に準備していますので、事前手続きは不要です。

実施医療機関(順不同)  
医療機関名 電話番号
園部病院(旧園部丹医会病院) 0771-62-0515
川西診療所 0771-62-0139
げんの耳鼻咽喉科 0771-68-1313
高屋こども診療所 0771-68-1155
冨井内科医院 0771-68-2550
西田医院 0771-68-1105
仁丹医院 0771-62-0234
広野医院 0771-62-0218
南八田診療所 0771-65-0048
京都中部総合医療センター(旧公立南丹病院) 0771-42-2510
きむら診療所 0771-43-0860
山田医院 0771-42-2306
明治国際医療大学附属病院 0771-72-1221
胡麻佐野診療所 0771-74-0022
藤岡五ケ荘診療所 0771-73-0203
吉田医院 0771-72-0022
南丹みやま診療所 0771-75-1113
美山林健センター診療所 0771-76-0201

新型コロナワクチンとの接種間隔について

新型コロナワクチンを接種する前後は、原則として13日以上の間隔をおいてください。
(2週間後の同じ曜日以降、接種可能です。)

新型コロナワクチンを1回目と2回目の接種の間に接種することも避けてください。

また、新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンを同時には接種できません。
(他の予防接種も同様に接種できません。)

市外(京都府内)での接種を希望される方

市外での接種を希望される方は、公費での接種が可能かどうか接種医療機関もしくは保健医療課、各支所へお問い合わせください。

また、公費での接種の場合は、必ず「南丹市高齢者インフルエンザ予防接種予診票」が必要です。保健医療課または各支所まで取りに来てください。(医療機関によっては備え付けています)

注意事項

「南丹市高齢者インフルエンザ予防接種予診票」以外で接種された場合は公費での接種は受けられません。また、かかった費用について、還付請求による助成を受けることもできません。

京都府以外での接種を希望される方

やむを得ない事情により、京都府以外で接種を希望される場合には、接種前に手続きが必要です。(接種費用は接種医療機関に全額お支払いください)

 

府外での接種手続きについて
  1. 接種を受ける前に、下記の「予防接種依頼書交付申請書(以下、「交付申請書」とする)」に必要事項をご記入後、下記送付先まで郵送してください。
  2. 「交付申請書」受付後、約2週間程度で「予防接種依頼書」などの必要書類を送付します。
  3. 「予防接種依頼書」などの書類を医療機関に提出して接種を受けてください。

接種費用は、各自でご負担ください。なお、かかった費用は南丹市の設定する金額の範囲内で還付請求できます。詳細はお送りする書類により確認ください。
*還付請求は、接種後速やかに行ってください。
(申請は令和4年3月31日までにお願いします。)

「予防接種依頼書」発行前の接種については還付請求できませんので、必ず接種までに手続きしてください。

【送付先】
〒622-8651
京都府南丹市園部町小桜町47
南丹市福祉保健部保健医療課 
 

Acrobat Readerをダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療課
TEL:0771-68-0016