消費生活相談窓口からの注意喚起

新型コロナウイルス感染症対策の給付金等に関する消費者トラブルについて

新型コロナウイルス感染症対策の給付金などに関する消費者トラブルについて相談がありましたらご活用ください。

新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン
電話番号 0120-213-188(通話無料)注意1
開設時間 10時~16時(土日祝日含む)

注意1 050から始まるIP電話からはつながりません。
18時までは国民生活センター(03-3446-1623)で受け付けております。

相談例
  • 市役所を名のる電話で、給付金の申請に必要となるので、銀行口座の番号、パスワードを教えるように言われた。
  • 銀行口座の番号とパスワードをを教えるように言われた。
  • 給付の代行を装うサイトからサイト費用と事務手続費用を振り込むように言われた。

新型コロナウイルス感染症に便乗した身に覚えのない商品の送り付けにご注意ください!

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策において、布製マスクを1住所あたり、2枚配布することとなり、感染者数の多い都道府県から順次、配送を開始しております。

  • 政府が1住所当たり2枚ずつ配布する布製マスクは、お知らせ文と一緒に透明の袋に包んで配布されます。

新型コロナウイルスに便乗した悪質商法にご注意!

  • 「マスクを無料で送付する」などと消費者の関心をひき、メッセージ内のリンク先をクリックさせようとするメールやSMSが届いたという相談が、南丹市内でも寄せられています。アクセスすると、スマートフォンに不正なアプリがインストールされたり、個人情報を取得されたりする可能性があります。
  • 新型コロナウイルスの感染拡大による景気動向への不安に便乗して、「金の相場が上がる」などと怪しい投資を勧誘されたという相談が寄せられています。少しでも怪しいと思ったら、その場できっぱりと断り、絶対にお金を支払ったり、契約したりしないようにしましょう。

商品やサービスの購入などで困りごと、不審に思うことなどがありましたら、消費生活相談窓口にお気軽にご相談ください。

消費生活相談窓口
各相談窓口 電話番号 相談日
南丹市役所
消費生活相談窓口
0771-68-0100 月曜・火曜・金曜(祝日を除く)
午前9時~午後4時
京丹波町
消費生活相談窓口
0771-82-3803 水曜・木曜(祝日を除く)
午前9時30分~午後4時
消費者ホットライン
(全国共通)
188(いやや!) 身近な消費生活相談窓口をご案内します。

相談事例(国民生活センター「注意喚起情報」から)

  1. 「新型コロナウイルスによる肺炎が広がっている問題で、マスクを無料送付する。確認をお願いします」と記載され、URLが付いたSMSがスマートフォンに届いた。怪しいのではないか。(50歳代女性)
  2. 突然自宅を訪問してきた業者から、「新型コロナウイルスの影響で中国の経済がガタガタになっている。金の相場が上がることは間違いない。今申し込めば、高騰する前の金額で金を買う枠が当たるかもしれないから、すぐに申し込んだ方が良い」と勧誘された。業者の話は事実か。(80歳代男性)

これまでの注意喚起情報

Acrobat Readerをダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工課
TEL:0771-68-1008