選挙の種類

衆議院議員総選挙

 一つの選挙区から1人の議員を選出する「小選挙区選挙」と、全国を11に分けた選挙区(ブロック)ごとに、政党などの得票数に応じて議員を選ぶ「比例代表選挙」とからなります。(小選挙区比例代表並立制といいます。)

全体の定数

465人(小選挙区289人・比例代表176人)

任期

4年(解散あり)

定数
  • 小選挙区 1名(京都府第4区)
    〔京都市右京区および西京区並びに亀岡市、南丹市および京丹波町〕
  • 比例代表 28名(近畿選挙区)

参議院議員通常選挙

 都道府県を単位とする選挙区から複数の議員を選出する「選挙区選挙」と、全国をひとつの単位として選出し、政党などの得票数(その政党などの名簿登載者の得票数を含む)に比例して議席が分配され、当選者が決定する「比例代表選挙」とからなります。

全体の定数

248人(選挙区148人・比例代表100人)

任期

6年(3年ごとに半数を改選)

定数

4名(京都府選挙区)

京都府知事選挙

任期

4年

京都府議会議員一般選挙

任期

4年

定数

60名(京都府全体)
(南丹市および船井郡選挙区は1名)

南丹市長選挙

任期

4年

南丹市議会議員一般選挙

任期

4年

定数

22名

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局
TEL:0771-68-0002